三鷹、武蔵野市の歯科、歯医者なら高岡歯科医院まで

フラワーコレクション デンタルニュースへ

スマートフォン、タブレット版はこちら

 

今月の歯ニュースを更新いたしました。

 

■当月の休診

今月の診療カレンダーです。緑の日が休診日です。 19日の月曜日、22日の木曜日は祝日で休診となります。
その週の21日の水曜日は診療致しております。

 

高岡歯科医院 (日本抗加齢医学会専門医)
  東京都武蔵野市中町1-2-3ミタカハイム1F
  *三鷹駅北口徒歩1分
  フリーダイアル0120-68-0422
  TEL:0422-60-2400

医院理念
今月のデンタルニュースへ日本抗加齢医学専門医みんなの声サイトへ みんなの声サイトへ
診療カレンダー

歯科用CT完備

診療カレンダー

治療方針

当院は治療前の多方面からの症例の検討から始まり、いく通りかの治療選択肢各々のメリットとデメリットのご説明や患者さんご本人のご希望や考え方を交えた今後の治療方針のご相談から始まります。 さっさと治療を始めて欲しいと思われるかもしれませんが、一見回り道のようで長年の経験から納得への近道だと確信しています。
また確実、安全へのコストと考えて治療時間がかかっても必要な治療や手間を簡略化せず、また多少費用がかかっても治療に用いる材料や材質に妥協せず、信頼と実績がある腕のいい歯科技工士に人工の歯の作製を依頼するなど、こだわりのある歯科医院です。

 

当院の治療方針

○ 治療や方針にご理解とご納得を得る努力をすること
      そのために
      ・ 現状と将来予測
      ・ 治療の必要性
      ・ 治療しない選択肢を含む複数の治療選択肢のメリットとデメリット
      ・ 治療によって何が手に入り日常生活がどう変わるか
      などをご説明してご理解いただけるよう努めます
○ 可能な限り歯を削らないこと
○ 可能な限り歯の神経を取らないこと
○ できるだけ治療を最小限に留めること
○ 治療だけでなく予防に努めること
○ 必要な時は将来を考えて口全体の視点で治療に臨むこと

 

現在の状況は過去の結果であり、今の行動がこれから先の将来を決める大切なものだと考えています。
あなたの歯の価値はどれくらいのものでしょうか? 歯をなくしてみればその大きさに驚かれることでしょう。
今のお困りだけでなく、将来を見据えて他の歯や口全体、身体全体の視点で捉えていただきたいと思います。
困っている場所だけさっさと治療を進めて欲しいとお考えの方にはじれったいと思われるかもしれませんが、安心と納得はそう手軽に手に入るものではなく、お互いがじっくり取り組むことが必要だと考えております。

医食同源を持ち出すまでもなく、食は健康と生きることの入り口です。
これからの人生でお世話になる歯ですから、少しの時間を割いていただきたいと思います。

病気は気づきのチャンス

病気には病気になる理由があります。
少々酷な話で恐縮なのですが、病気は向こうからやってきたのではなくこちらから病気を引き込んだのです。 病気になる条件をこちらで整えてしまったと言ってもいいかもしれません。
その条件である今までの感情や価値観、人生観、ここまでそうして来た自分を変えないで、入れ歯や歯、お口、お体だけ変えようと言うのは少々虫が良すぎるとは思いませんか? 今の事情は過去のご自分が今までそうして来た結果であって、原因を変えないで結果だけ変えようとしても無理があるのです。

病気になってしまうまで気づくチャンスはなかったのでしょうか?
病気とは今までのその人の生きざまの結果であり、症状は警鐘です。
言葉を喋れない身体は症状という方法で、ご主人であるあなたに「このままでは身体が壊れるから、なんとかして欲しい」と訴えているのです。
ありがたいことに、壊れてしまう前に教えてくれているのです。
今までの道と違う別の道を選ぶチャンスを与えてくれているのです。
ご自分のお身体を愛せるか、実は病気は気づきのチャンスなのです。

歯を亡くしてしまった人がいたとします。 親から貰った歯はトランプで言えばカードの中で一番強いカードのスペードのエースです。それを亡くしてしまいました。
次にどのカードを取り出すかはその人の価値観や人生観ですが、現代の医学でもあなたの歯を超えるものを提供できません。
最強のカードですら勝てなかった同じ環境に次々とカードを出していっても勝負は見えています。さらに持てるカードにも限りがあります。
歯を大事にしてこなかったことに思い当たるなら、それとも過去の容易な間違った選択に思い当たるならその思いを次に生かしていただきたいと思います。
今なら親から貰ったままの100点は無理でもがんばれば80点90点は取れるかもしれません。 今までと同じ扱いではそれが60点、その次は40点と下がってそれなりの健康、それなりの人生になってしまいます。
健康、体のありがたさにお気づきになり、愛を持って質の高い豊かな人生をお送り頂きたいと思います。

松下幸之助は「砂糖の甘さ、塩のからさと言うものは、いくら説明を聞いても、それだけでは実感としてわかない。自分の舌で味わってみて、はじめて砂糖の甘さ、塩のからさを知ることができるのである」と言ったそうです。
このように「人間は考えるあし」であっても、経験は知識に勝ることもあるでしょう。 知識としては知っていたが、まさか自分がこうなるとは思わなかった。 たかが歯のことでこんなことになるとは思わなかった。色々な思いがあると思います。
しかし仮に過去に知らなかったために今日の事情に至ったとしても、ただの今それを知ってしまった後どう行動するかが大切です。 また気づいても何もしないのでは、気づかなかったことと同じです。

人は理由があってどうしても出来ない事もありますが、多くの場合やりたくない事は後で理由を探してでもこじつけることがあります。よくよく理由を掘り下げてみると絶対的な事ではなく、それよりやりたくないと言う感情を優先したかったりします。
何十年もお世話になった歯なのですから、ちょっと恩返しするのもいいではないでしょうか。
何と言っても、この歯に今後の人生、お世話になるのですから。

 三鷹駅前の高岡歯科医院トップへ